2022年1月25日火曜日

直前期の必需品買い足し

お疲れ様です。

2月1日まであと1週間になりました。

受験に必要なものを買い揃える最後のタイミングだと思います。

これまでご紹介した受験グッズの中で、皆様の反響が多かったものを含めて紹介させていただきます。


<筆記用具>

この時期で注意をしないといけないのは、消耗品です。普段使っているものが無くなっていないか、再チェックが必要です。

鉛筆は簡単になくなることはありませんが、消しゴムはかなりのスピードで消耗します。

おすすめはプラスのエアインです。

このタイミングで、験担ぎの富士山消しゴムとのセットを購入するのも良いかもしれません。

<リフレッシュアイテム>

 
最初は私が利用していたのですが、ユーカリのすっきり感が眠け覚しに効くので息子にも持たせています。


<消毒グッズ>

皆様から好評だったのがイータック 抗菌化スプレーα 250mlですが、詰め替え用が必要だと思います。
受験生はイータック抗菌化ウエットシートを試験日に持ち歩いて、机等を拭くと安心です。


<エネルギーチャージ>

息子が最も喜ぶのが試験の合間に口にする「癒しの軽食」です。

ブドウ糖の摂取が恒例となりましたが、消費量が半端ないので最後の大量購入を実施。

息子はゼリー飲料が大好きなので、↑を見て目を輝かせていましたが、大量に摂取しすぎてトイレが近くなるのが怖いので、ラムネとうまく併用するように伝えています。


<験担ぎグッズ>

好評だったのはコチラ。


当日の朝に買い忘れに気づいて慌てないように、このタイミングで買い揃えて、万全の体制で2月1日を迎えましょう!!

2月1日まであと、7日!
<大好評>眠気覚ましにおすすめのバーム→NEAL'S YARD REMEDIES(ニールズヤードレメディーズ) ユーカリバーム10g

最近、フォロワーさんが増えてきて嬉しいです!

2022年1月24日月曜日

2022年1月・SS特訓終了

お疲れ様です。 

2月の本番に向けて、今が買い出し期間です。

最近の息子はラムネの消費量が半端なく、1日一袋でも足りないくらいになってきました。

それだけ脳みそをフル回転しているのでしょう。
 

入試期間中に足りなくなって慌てないように、買い足し続けています。

====

昨日でSS特訓が終了しました。

5年生の秋にSS特訓の存在を初めて知り、「6年生の秋から、こんなにすごい講座に参加することになるんだ…」と少し引き気味に想像し、

6年生夏期講習前にSS特訓説明資料(なんと、カラー冊子)が配布され、「これがサピックス最高峰のSS特訓か…」と感じたことが遠い昔のように感じられます。


9月以降、日曜日の朝早くから夜まで勉強漬け。遊びたい気持ちもあったでしょうが、1日たりとも「休みたい。」という弱音を吐くことなく、頑張り抜いてくれました。

本当に偉いと思います。

頑張っていた息子のために、私は早起きしてホカホカの手作り弁当を用意しました。
 

保温弁当箱は息子が非常に気に入ってくれて、毎回温かいご飯に満足してくれていたので、私も珍しく母親らしいことをしている感があって楽しかったです。

(すみません、手抜き母なもので、これでも凄いことなのです。)


昨日の最終回は対面参加の生徒さんが増えるかと思いきや、息子のクラスはこれまでの人数編成と大差なかったとのことです。

ちょうど年明け(=正月特訓・冬期講習後半)ころから調子が上がってきた息子。


先週のSS志望校別算数では、これまで伸びがイマイチだった算数でクラス内3位を記録して非常に喜んでいたのですが、昨日はクラス内2位だったとのこと。

算数はサピックスオープン期間中苦戦していましたが、ここに来てグッと伸びて来ました。

その他の教科も昨日は上手くまとめて、かなり自信をつけたようです。

生徒たちのモチベーションが上がるように、先生がうまく導いてくれたのも一因だと思います。

さすがはSS特訓、カリキュラムだけではなく、受験に挑むための心意気も鍛えていただけました。

ただいま、本人のモチベーションが最高に上がっている状態です。このまま2月1日まで調子をキープ、更なる向上を目指して残りの時間を過ごしてもらいたいです。


2月1日まであと、8日!
<大好評>眠気覚まし・殺菌・抗菌におすすめのバーム→NEAL'S YARD REMEDIES(ニールズヤードレメディーズ) ユーカリバーム10g

最近、フォロワーさんが増えてきて嬉しいです!

2022年1月23日日曜日

2022年1月・土曜特訓終了→一年の総括

お疲れ様です。

最近、少し神経質になって外出時に至るところで手に消毒液をつけていたところ、予想通り肌荒れで大変なことになってしまいました。

私はともかく、息子の手が荒れてヒリヒリした状態で本番を迎える事態は避けないといけません。

ハンドクリームでケアを促しています。
 
Neutrogena(ニュートロジーナ) ノルウェーフォーミュラ インテンスリペア ハンドクリーム 超乾燥肌用 無香料 単品 50g 50グラム (x 1)


昨日で土曜特訓、全日程が終了しました。

最終日ではありましたが、内容はいつもと変わらなかったようです。

備忘録として1年間の所感をまとめておきます。


<前期(〜夏期講習)>

前期は志望校に関係なく、クラス昇降対象の試験結果をもとにコース分けがなされました。
ただし、コース名は中学校名が使われて、男女別のクラスになります。

算数:テキストXYZ / 分野別補充プリント

分野別補充プリントメイン、毎週授業の始めに前回の分野別の内容をテストする

分野別補充プリントは平面図形の解法を身につけるためのもので、後半の合格力判定サピックスオープン等に類題や発展問題が出てくるので、夏休み期間中に分野別プリントはしっかりと復習することが重要


国語:WSサピックスに毎週取り組む


理科:テキストXYZ演習

毎週のテキストに「知識の20題」というポイントを拾うための問題があり、我が家の場合はXYZ問題よりも知識の20題を中心に取り組みました。

後半でも隙間時間に簡単に取り組めるので重宝しています。


社会:テキスト演習

テキストに「知識の総完成」というポイントをまとめたものがあるので、復習に活用していました。

後半でも最終確認に使っています。


<後期(夏期講習〜)>

後期はSS特訓の志望校別クラスと同じメンバー編成となりました。クラス昇降は志望校クラス内のみとなり、クラス設定が1つしかないクラスは席替えのみになります。

算数:志望校に特化したテキスト演習


国語:最難関対策プリント


理科:テキストXYZ /記述対策プリント

引き続き「知識の20題」あり

社会:テキスト演習

引き続き「知識の総完成」あり


どの教科も後期はより演習型にシフトしました。

土特は併願校対策としての位置付けもあった印象があります(特に国語と算数)。


校舎やコースによって違いは有ると思いますが、家庭学習は算数の「分野別補充プリント」理科「知識の20題」社会「知識の総完成」を中心に行えば十分だという印象です。

毎週、大量のテキストが配布されますが、深追いせずに取捨選択をすることが重要。

特に前期は土曜特訓よりも平常授業の方が優先度が高いので、平常授業の復習をして完全に理解した上で、それでも時間が余ってやることがない時に土曜特訓の残りのテキストが登場するのではないかと思います。

(よって、うちの場合は土曜特訓のテキストは手をつけないまま、ほとんどが紙ゴミとして処分されて行きました。)


※あくまで息子の場合です。お子さんによって性格や理解度等、全く違いますので、これから土曜特訓に挑む方々は参考程度にしてください。


今日は最後のSS特訓、やりきって帰ってくる息子の報告が楽しみです。  

2月1日まであと、9日!

2022年1月22日土曜日

激励動画 vs 校門前の激励

連日の千葉県入試にご参戦された方、お疲れ様です。

受験生必須のおすすめブドウ糖アイテム、自信を持っておすすめします。
 

私はコロナの予防接種で副反応の高熱が出た際に飲みましたが、体にすぐに溶け込む感じがしました。

この手のゼリー飲料は息子も大好きですし、持ち歩きも簡単ですので当日の朝の移動時にもエネルギー補給ができそうです。


今日は最後の土曜特訓、明日は最後のSS特訓、いよいよサピックスも卒業に近づいてきました。

先生からの激励動画はいつ配信されるのかと、(息子よりも私が)心待ちにしています。

昨年に引き続き、入試当日の校門近辺での激励は自粛となりました。個人的にはどのような盛り上がり方をするのか興味があったのですが、昨今の状況を考えるとこのままの流れで激励動画が恒例化するかもしれないと考えています。


<激励動画の利点>

・何度も見返すことができる

・時間のあるときにゆっくりと見られる

・動画の内容を理解して、当日に臨むことができる(消化する時間がある)



<校門前の激励の利点>

・当日朝に問題が生じた場合、サポートしてもらえる

・先生と話をすることで、緊張がほぐれる人もいる


どちらもメリットがあると思います。

塾に行く上でのアドバンテージの一つですね。


ちなみに息子は「当日、先生に見送られるとプレッシャーを感じるから、激励動画の方が良い。」とのことです。


当日はシンプルに送り出すことになると思いますが、

「サピックスで3年間頑張った、頑張れたから大丈夫!!」  

自信を植え付けて見送ってあげたいと思っています。


2月1日まであと、10日!

2022年1月21日金曜日

今日から自主休校開始

お疲れ様です。 

千葉県入試が始まりました。

連日寒い朝を迎えていますが、参戦されている方はくれぐれも体調を崩されないようにご自愛ください。

※親子揃ってです。寒さに対しては大人の方が弱いので要注意です。 


少し遅いかもしれませんが、今日から息子は自主休校期間に入りました(小学校をお休みします)。

本来であれば試験前日まで小学校に登校させたかったのですが、感染がここから数週間でピークに達することを考慮すると、このタイミングで欠席させるのが妥当だと判断しました。


平日は息子が一人でお留守番することになるので、メンタルコントロールが心配ですが、本人は今のところ全く気にしていない様子です。


問題が発生したこともありましたが、5年生前半のコロナ期、夏期講習を始めとして、留守番状態で受験勉強と向き合った経験は豊富です。

最後までやり抜いてくれると信じています。


<在宅環境>

・タブレットは学校に返上中

・自宅のPCはロックがかかり、使えない状態


テレビと漫画は見放題の状態になりますが、致し方ありません。本人の自主性に委ねます。


とりあえず一定量の課題を用意して、様子を見ながら徐々に量を調整します。

これまでの経験で準備された課題は必ずやることは立証されています。課題をこなしていれば空き時間の過ごし方は寛容に受け入れたいと思います。

そして、家庭にウイルスを持ち込まないように、家族全員が気をつけて対応します!


2月1日まであと、11日!

2022年1月20日木曜日

6年間の学費一覧

お疲れ様です。

 
 
緊張した時、咄嗟の時、思いがけないときに鼻血が出ることがあるかもしれないと思い、準備しました。

ティッシュを詰めるよりも簡単に対応できる優れものです。


====

全体的に出願者数値が伸びてきました。
我が家を含め、出願料(例外はありますが、だいたい1回あたり2,5000円前後)を払い込んだご家庭も多いかと思います。

金額にして総額10万円を超えるご家庭が多いかと想像…


もちろん、覚悟の上での支出ですが、決して安い額ではありません。

そして、その後に待ち受けているのが入学金・授業料等々。

そこでふと立ち止まって考えてしまったのですが、入学金や授業料は目立った支払い項目ですが、私立の場合、その他制服代や設備費、修学旅行等の旅行研修費も決して安くはありません。


市進中学受験ナビの学費一覧(私立中)は非常に参考になります。


中高の6年間の大凡の必要費用が一目で分かります。


リーゾナブルな学校は400万円台、上は700万円台。

約300万円の差は大きいですね。


いくつか合格をいただいて、進学先に迷った場合は親目線で参考にしても良いかもしれません。


2月1日まであと、12日!

2022年1月19日水曜日

出願状況について(1月18日時点)

お疲れ様です。

以前、2月の本番までにやっておきたいことの一つとして「歯医者へ行く」ことを挙げていましたが、結局行けそうにないのでこちら↓を購入。

 

私、歯医者さんの真似事してます(汗)。

入試終了後、歯医者さんへ行った際に、虫歯が出来ていたという事態になりませんように…


<出願状況>

皆様、ご存知だと思いますが、出願状況は以下のウェブサイトが非常に分かりやすいです。



目立ったところで、男子御三家は開成が昨年比微減、麻布と武蔵は増加しています(1月18日時点)。


開成は受験者数が減ってもコアとなるレベル帯の受験生が減る訳ではないと思いますので、難易度自体は例年通りだと推測します。

昨年と同様、関西からの遠征組が出願を避けたとも考えられます。



麻布は昨年比で増加。
1月18日で出願期間が終了します。(間も無く合計出願者数が判明します。)


武蔵は勢いよく出願者が増加しています。出願締め切りまでまだ数日残っていますが、既に昨年超えの人数が出願されています。


武蔵と同じ偏差値帯の駒場東邦は出願者数が伸び悩んでいますので、この偏差値帯の受験生が武蔵に流れた可能性も考えられます。


その他、目立ったところで攻玉社、都市大学付属、獨協は昨年比増。


ちなみに話題の共学校、広尾学園小石川は順調に出願者数を伸ばしています。


出願締め切りまでまだ日数がありますので、現時点では何とも言えませんが、見ているだけでも面白いものですね。

錯覚ですが、出願者数が昨年比で少ないだけで「ラッキー、行けるかも。」みたいな気になってしまいます(笑)

2月1日まであと、13日!

2022年1月18日火曜日

入試にむけて…早起きの習慣付け

お疲れ様です。

ブドウ糖に抵抗のない人へちょっとした心遣い↓


特に女の子にはウケそうなので、知人にプレゼントしています(高校、大学入試の方もいらっしゃいますしね)。


いよいよ2月1日まで2週間になりました。

試験当日の「相当な早起き→朝から脳みそフル回転」を想定して、冬休みから起床時間を早く設定しています。

とはいえ、息子は幼い頃から朝起きるのが非常に苦手で、「早く起きよう!」と言ったところで、すぐに実践できる訳ではありません。


これまで(冬休み以前)の起床時間:6:30amに設定

→一人で起きることができず、毎朝私が起こす

→私が起こしても起きない

→私、疲れ果ててリタイア、「自分で起きなさい!」

やはり自分では起きられず、起床時間が7:00am、遅い時は7:20am頃になる



今回は6:00amに設定→本番までには5:30am起床に設定する予定

これまで幾度となく挫折をしてきた経験およびストレスにより、私が起こすという方法は除外して、息子が自力で起きられるように訓練しています。


現状、6:00amに目覚ましが鳴る→6:30amに起床
(たまに7:00am近くになります)

なぜ早起きができないかというと、「普段、早起きする必要性がない」

という事実が根底にあるからです。


本人は「本番は(絶対必要だから)早く起きられるし、今は起きなくても問題ない。」という誘惑に駆られている状況…


(サラリーママ) 「脳みそは起床後3時間が最も働くと言われているよね?本番の時だけそれが実践出来るのかな?」


(息子)「う〜ん。。。」


そんなやり取りを何度も繰り返しています。  


本人も頑張っているのは理解しています。が、寒さと眠さで布団から出られない様子。


埼玉入試のときは問題ありませんでしたが、2月1日に向けて、より一層気を引き締めて貰えることを願います。

ちなみに、私は毎朝もっと早い時間に起きていますよ。


2月1日まであと、14日!

2022年1月17日月曜日

中学受験で遭遇する辛い問題(不正行為)

お疲れ様です。

埼玉入試に送り出した後、サラリーパパからのツッコミ。

「軽食持たせた?」


(サラリーママ )「…えっと、こちらをカバンに入れています。(え?足りない?)」


結局、息子はラムネを食べまくって空腹をしのいだのですが、次回(本番)からは念には念をということで、品数を増やします。
 


中学受験のみに当てはまる話ではありませんが、残念ながら試験というものには不正行為というものが絶えないのが現実です。


この問題、ブログに掲載するか迷いましたが、一般的に触れ難い話題であるからこそ掲載させていただくことにします。


息子からも予てより授業テストでのカンニングの話は聞かされていました。


先生方は頭を悩ませながらも的確にご対応くださっていると思いますが、冬期講習と正月特訓は連日テストが繰り広げられ、席順やクラス昇降(複数クラスのあるコースの場合)が入れ替わることもあり、いつもはそれほど周囲が気にしていなかった不正行為が明るみになってしまったケースがあった気がします。


正直なところ、非常にデリケートな話題ですので多くを申し上げることはありませんが、個人的に考えるポイントは以下の2点。


・なぜカンニングをしてしまうのか?


・周囲に迷惑をかけていないか?



自分の子供が不正行為をしていなければ他所様の話ですので、気にしないスタンスです。息子にも気にしないように伝えています。


(週末の対面授業参加率について)

週末の対面授業への参加率はクラスによってかなり差がある印象を持ちました。

1月15日、16日は灘中学の試験があったので、関西遠征組のいるクラスは対面率が下がったと思います。

今週後半は千葉県入試、そのあとはいよいよ2月入試が見えてきますので、より一層世の中の動きにアンテナを張りながら、後悔のない対応、対策を心掛けていきましょう!

2022年1月16日日曜日

千葉県受験回避について

お疲れ様です。

2022年の入試には出題されないと思いますが、新6年生以降の学年の方はどこかで遭遇する可能性大なので、紹介させていただきます。

 
中学受験常連、養老孟司先生の新刊(2021年12月発売)です。

入試およびサピックスオープン等で使われるのではないかと思います。


=====

昨日お伝えした通り、我が家は1月後半の千葉入試を回避しました。

誤解のないようにお伝えしておきたいと思いますが、決してコロナが原因ではありません。


過去のブログ↓


1月受験に関する過去ブログ(決定版)


(引用)
「結論としては、埼玉・千葉から一校ずつ。学校受験の雰囲気を経験でき、本人の自信に繋がる学校に決めました。


という記載を10月頃にしていますが、その後息子と千葉県入試の話をしたところ、

「別に受けなくていいんだけど(遠いし)。」

バッサリと断られてしまい、

(サラリーママ )「あ、そ、そう、そうなのね…埼玉だけで良いのね。」


後日、サピックスの個人面談で、


「本人の意向もあり、1月は埼玉入試1本にします。」

と、お伝えしました。


先生はかなりご納得(むしろ安堵?)されたご様子でした。


という訳で、コロナが拡大するかなり前(11月頃)から1月は埼玉1本の方向で調整していたのでした。


以前よりご愛読くださっている方には、誤解を与えてしまったかもしれませんこと、お詫び申し上げます。


本番までの2週間あまり、最後の総点検に尽力します!!

2月1日まであと、16日!